私たちに関しては

私はラミ メクダチと言って、2013年にLola James Harperを立ち上げました。

このプロジェクトは私達の気入ってる場所とその匂いです。
 
97年に調香師のベノワ ラポーザとピエール バーボンと出会いました。

二人の寛大で才能のある素晴らしい調香師。

彼らはフレグランスの世界、香りの感情を紹介してくれました。

それが記憶とつながっている事や、儀式との繋がっている事、そしてエッセンシャルオイルの作り方が感情の作り方である事も。

そして、彼らは私がフレグランスの世界の理解を開かれる事で私の人生の流れを変えました。

世界中を旅し、もっと知りたいと思い始めました。旅をして感動的な場所に出会うほど、それらを香りに結び付けたいと思いました。

そして、2000年にジャン・ルイ・コステスに出会い、Hotel Cosetesの香水コレクションを作る提案をしました。

そこで彼は有名な調香師で友達のオリビア・ジャコベッティを紹介してくれました。

そこでキャンドル、ルームスプレー、オードトワレ、石鹸など、Hotel Costes香水関係の製品をフルレンジで釣り組みを開始しました。

それを2001年にローンチ、人々は今もなお存在するコレクションをホテルのレセプションから買って帰り、旅の中で過ごしたパリの中心部であるヴァンドーム広場の隣にあるHotel Costesでの思い出をシェアします。

そしてコレットにも出会いました。もう一つのメッカであり、閉店して2年経った今でも今まで最も重要なコンセプトショップだった本当のファッションメッカです。そしてコレットとサラはコンセプトショップの香りであったAir de Coletteの仕事させてくれました。

そしてHotel Costesのデザイナー兼デコレーターであるジャック・ガルシアと出会い、フランスにある彼のお城の香りに取り組みました。

そしてジャック・ガルシアの後にHotel La Reserve de Geneveの創立者でオーナーであるレイビアー家と会う機会がありました。巨大で壮麗な宮殿でキャンドルとルームスプレーに取り組みました。

色々なロケーションとそのオーナーと知り合うようになり、それぞれが感情とデザイン、そして顧客と一緒に作り上げているその瞬間を香りとリンクさせようと試みました。

正直これは本当に素晴らしい仕事で、人々が1週間、2日、3日も素晴らしい場所に居ると、香りを覚え、永遠に毎回キャンドルを灯し香りを感じる際にその時の感情を再び開封することができます。

なので、旅行中に色々とレコード屋、ギャラリー、映画館、ギターショップなどの人々があまり行かないがインスピレーション溢れる場所と出会いました。

それで、周りにはあまり知られてないが私にはインスピレーションを与えてくれるような場所と携わるようになりました。

そして2013年、色々な素晴らしい場所の香りを、誰も知らない様な場所ばかりなので詩の様な感じでコレクションとしてLola James Harperを立ち上げることを決めました。

しかし、アイデアとしては人々をその想像上の世界に導き、押し込むことです。

それ以来、既知の場所と携わる際は、Lola James Harperのコラボレーションとして打ち出します。

なので、最初はMama Shelterと取り組みを始めました。

ジェレミー、ベンジャミンとセルジュ・トリガノと会いました。

を作り上げた3人です。

ライフスタイルホテルで、各地にあるMama Shelterで家族と過ごすのが好きなので、それぞれのMama Shelterでのコラボレーションキャンドルを作りました。

それからルルレモンに出会い、ルルレモンの始まりともなった場所の香りの作りに携わりました。

ジャック・ホワイトのレコード店、サードマンレコードとも出会いました。

その素晴らしい場所を見るためにナッシュビルへ行き、サードマンショップの香りに取り組みました。

Bang and OlufsenはThe Farmと呼ばれる木と鉄で作られて巨大な本社が草原の中心にあります。

なので、そのインスピレーション溢れる場所の香りも作りました。

最近では、ジャスティン・ベインと言うクリエイティブディレクター兼起業家で、複数のブティックホテルの立ち上げをしている方に会いました。

私達は自然に囲まれた中心にある、マッカーサープレイスと言う美しいブティックホテルの香りの制作に取り組んでいます。

なので、自分が本当に作りたいのは世界中の素晴らしい場所のコラボレーションの香り、コラボレーションキャンドル、そしてルームスプレーのファミリーです。

ですから、知られておらずコラボレーションではない場合、これらは私達の古典的なキャンドルラインであり、ブランドである時はコラボレーションキャンドルです。

また、私達はパリのボンマルシェ、メルシー、LAのマックスフィールド、NY、LA、アマガンセットにあるラブアドーンド等のストッキストパートナーを持つ事を誇りに思います。

コレットコンセプトストアーの香りと言うユニークな香りもあります。

20年間、コレットとサラとAir de Coletteの仕事をしていました。2年前に閉店した際に寛大な彼女達は私にその香りを譲ってくれました。

電話をもらった際に言われたのは、”あなたのプロジェクトは場所の香りでしょう。コレットの香りを自分で持っておきたく無いの?”と。

なので、Air de Coletteは永遠にLola James Harperのコレクションの一部としてこの伝説の素晴らしい場所の香りを保つことが出来、とても誇りに思ってます。

コレットのイチジクの香りが、私達のコレクションとして永遠に残るのことに誇りに思うのと幸せに思うのと同時に、それがまさにLola James Harperを表現してます。

私たちが愛する場所の香り、世界中の感動的な場所の香りをみなさんに届けれるでしょうか?

ニュースレター